Get a free SteelSeries football with any Arctis Pro purchase:World Cup 2018

Arctis 7 ★ワイヤレスヘッドセットオブザイヤーを受賞 - PC GAMER

  • ラグフリーなワイヤレスゲーミングヘッドセット
  • DTS Headphone:X 7.1 Surround Sound
  • ClearCast、ベストゲーミングマイク
カラー:
$149.99USD
$149.99USD
スティッキーナビゲーションを有効にするトリガーです。
  • S1スピーカードライバー + DTSヘッドフォンX

    当社の主力$300ヘッドセットに使用されているスピーカードライバーと同様のS1ドライバーは、ひずみが極低い、精密でバランスのとれたサウンドスケープを実現するために設計されました。

  • Asset 7

    ClearCastマイクロフォン

    ClearCastマイクロフォンは専用の双方向性デザインで、比類ない音声の明瞭性とバックグラウンドノイズキャンセレーションを実現します。

    「ゲーミングヘッドセットマイクの間違った教育」を読む
  • Asset 5

    スキーゴーグルヘッドバンド

    調節可能な伸縮素材が頭にぴったりと沿い、重量を均等に分配し、すべての圧点をなくします。

  • Asset 4

    Airweaveイヤークッション

    スポーツウェアでよく使われる素材にヒントを得た、驚くほどソフトなAirWeaveイヤークッションは、何時間のゲーミングでもクールでドライ、快適に保ちます。

製品仕様

互換性

PC

  • USB経由ワイヤレス
  • DTS Headphone:X Surround
  • SteelSeries Engine3のサポート
  • ChatMix

Mac

  • USB経由ワイヤレス
  • SteelSeries Engine3のサポート
  • ChatMix

PlayStation

  • USB経由ワイヤレス

VR

  • Vive & Rift用USB経由ワイヤレス
  • 3.5mmアナログケーブル

モバイル機器

  • 3.5mmアナログケーブル

スピーカードライバー

ネオディミウムドライバー

40mm

有効範囲

12m、40フィート

ヘッドフォン周波数特性

20~20000Hz

ヘッドフォン感度

98db

ヘッドフォンのインピーダンス

32Ω

ヘッドフォンの全高調波歪み

< 3%

ヘッドフォンの音量コントロール

オンイヤーカップ

マイク

マイクロフォン周波数特性

100Hz - 6500Hz

マイクロフォンの特性パターン

双方向

マイクロフォン感度

-48dB

マイクロフォンインピーダンス

2200Ω

マイクロフォンノイズキャンセレーション

マイクロフォンの位置

格納式

マイクロフォンミュートトグル

オンイヤーカップ

接続

コネクターのタイプ

ワイヤレスUSBおよびケーブルアナログオプション、ケーブル接続時シングル3.5mm、4極プラグ

ケーブル長

1.2m, 4ft

ケーブルの材質

ラバー

アダプター

シングル3.5mm、4極プラグ

シェアジャック

接続解除可能なケーブル

パッケージ内容

製品情報ガイド

ダウンロード

ARCTIS 7

ワイヤレストランスミッター

モバイル/コンソールケーブル

マイクロUSB充電ケーブル

DTS Headphone:X 7.1 Surround Sound

当社はDTS Headphone:Xと提携し、Arctis用に特別設計された全く新しいアルゴリズムを使用しました。DTS Headphone:Xは他のどのサラウンドサウンドソリューション以上のことをやり遂げます。敵の位置や環境信号を含む位置的オーディオを完全に特定することができます。

*DTS Headphone:X Surround Soundは、Windowsでのみ使用できます

ClearCast - ベストゲーミングマイク

Arctisマイクは、ブロードキャストグレードのマイクロフォンと同レベルのクリアな音質を実現するようデザインされています。ClearCastは、ブロードキャストマイクのように超広範囲の周波数を拾って再現できるため、信じられないくらい自然な声に聞こえます。

ストーリー全体を読む
ゲームとオーディオチャットの音声バランスを調整

ChatMix Dial

軽量デザイン

当社のArctisに関する目標は、装着していることを忘れるほど快適な軽量のヘッドセットを作りだすことでした。振出しに戻り、あらゆる不必要なコンポーネントを取り除き、可能な限り軽量でありながらヘッドセットをつるすにより効果的なミニマリスティックなデザインにしました。

スキーゴーグルヘッドバンド

スキーゴーグルのサスペンションバンドは、頭の形やサイズに関係なく簡単に巻き付けることができ、頭部全体にヘッドセットの重量を均一に分配します。ストレッチ感をベルクロで簡単に調節できるため、ヘッドセットをつけているのを忘れるくらいです。

すべてのアクセサリーを表示

誰もが満足するArctis

  1. ARCTIS 3ARCTIS 3
  2. $79.99USD$79.99USD
  3. いいえ
  4. アナログ
  5. いいえ
  6. いいえ
    1. Arctis 3 BluetoothArctis 3 Bluetooth
    2. $129.99USD$129.99USD
    3. Bluetooth
    4. アナログ + Bluetooth
    5. いいえ
    6. いいえ
      Arctis 3 Bluetooth
      今すぐ購入
      1. ARCTIS 5ARCTIS 5
      2. $99.99USD$99.99USD
      3. いいえ
      4. USB、アナログ
      5. 有、DTS Headphone:X
        1. ARCTIS 7ARCTIS 7
        2. $149.99USD$149.99USD
        3. 有、無損失2.4G
        4. USB、アナログ
        5. 有、DTS Headphone:X
        6. いいえ

          アクセサリー

          FAQ

          Arctisのヘッドバンドは他のゲーミングヘッドセットとどこが異なりますか?

          競合他社のヘッドセットに見られる大きな問題点は固定されたヘッドバンドを使用していることで、これによって重量の大部分が1つのポイントに集中するので圧点や不快感が生じてしまいます。私たちの経験からすると、布地バンドでの頭部への固定と比べて、つりさげ型イヤーカップほど付け心地が良く安定したものはありません。ゲーミング業界の外側に目を向け、スキーゴーグルの伸縮性と調節可能性、そひて通気性の良さから発想を得ました。スキーゴーグルバンドは、自動的にあらゆる頭の形やサイズにぴったりと合うと同時に、頭部全体にヘッドセットの重量を均一に分配します。

          単一指向性マイクと双方向性マイクの違いは何ですか?

          Arctis製品ラインは、格納式の双方向性マイクロフォンを特徴としており、非常に狭いアングルでサウンドを拾うため、音声を完全に分離し、あらゆるバックグラウンドノイズを除去します。これほどのレベルの明瞭さを達成するには、ゲーマーの口に対するマイクの位置が非常に重要になります。当社はマイクロフォンデザインを最適化し、口の端であるべき場所に位置するようにしました。また、平らな形状で向けるべき方向が一目瞭然です。

          Arctisでは、SteelSeries Engine 3のどのマイクロフォンオプションが独自のものになるのですか?

          Arctis ClearCast MicのSteelSeries Engine 3にはいくつかのマイクロフォンオプションがあります。ゲーマーは測音レベルを調整し、マイクロフォンのノイズリダクションをパーソナライズし、マイクプレビューで音声がどのように聞こえるか事前チェックすることもできます。

          Arctis 7ゲーミングヘッドセットが自分に合っているのか分かりません。

          ごもっともなご質問です!Artics は、徹底的に見直されたオーディオ、比類ないほどの明瞭さをもち、スポーツウェアにヒントを得た素材の快適さをもった新しいマイクで、ゲーミングヘッドセットについての常識を覆します。さらに、Arctis 7は、ラグフリーなワイヤレスオーディオ、24時間のバッテリー寿命、上質なスチールヘッドバンド、ゲーム/チャットの音量バランスのオンイヤー調整、DTS Headphone:X 7.1 Surroundが特長です。また、ヘッドセットのインタラクティブガイドを使って、Arctis 7と当社の他のゲーミングヘッドセットを比較するには、こちらをクリックしてください。

          Dual Source Audio Transmitterとは?

          Dual Source Audio Transmitterによって、追加のアナログオーディオソースをワイヤレスレシーバーにプラグインすることができます。ヘッドセットがオンの場合は、オーディオはヘッドセットから出力されます。ヘッドセットをオフにすれば、オーディオは自動的に切り替わり、接続している他のデバイス(例えば、スピーカーシステム)から出力されます。

          他にご質問がおありですか?