メインコンテンツにスキップ

Unlock Your Offer: Add two items to your cart and enjoy 15% off. Exclusions apply. 今すぐ購入


 Top down view of the German - Apex Pro

 Side profile of the German - Apex Pro

 Zoomed in view of a single key on the German - Apex Pro gaming keyboard, the key is raised up to show the SteelSeries OmniPoint Adjustable Mechanical Switch underneath

 German - Apex Pro gaming keyboard on a desk with a gaming mouse, both on top of a large mousepad and a SteelSeries gaming headset next to them

 Zoomed in view of the multimedia and settings controls/volume roller on the German - Apex Pro gaming keyboard

 Top down view of the French - Apex Pro

 Side profile of the French - Apex Pro

 Zoomed in view of a single key on the French - Apex Pro gaming keyboard, the key is raised up to show the SteelSeries OmniPoint Adjustable Mechanical Switch underneath

 French - Apex Pro gaming keyboard on a desk with a gaming mouse, both on top of a large mousepad and a SteelSeries gaming headset next to them

 Zoomed in view of the multimedia and settings controls/volume roller on the French - Apex Pro gaming keyboard

 Top down view of the Japanese - Apex Pro

 Side profile of the Japanese - Apex Pro

 Zoomed in view of a single key on the Japanese - Apex Pro gaming keyboard, the key is raised up to show the SteelSeries OmniPoint Adjustable Mechanical Switch underneath

 Japanese - Apex Pro gaming keyboard on a desk with a gaming mouse, both on top of a large mousepad and a SteelSeries gaming headset next to them

 Zoomed in view of the multimedia and settings controls/volume roller on the Japanese - Apex Pro gaming keyboard

 Top down view of the Korean - Apex Pro

 Side profile of the Korean - Apex Pro

 Zoomed in view of a single key on the Korean - Apex Pro gaming keyboard, the key is raised up to show the SteelSeries OmniPoint Adjustable Mechanical Switch underneath

 Korean - Apex Pro gaming keyboard on a desk with a gaming mouse, both on top of a large mousepad and a SteelSeries gaming headset next to them

 Zoomed in view of the multimedia and settings controls/volume roller on the Korean - Apex Pro gaming keyboard

 Top down view of the Nordic - Apex Pro

 Side profile of the Nordic - Apex Pro

 Zoomed in view of a single key on the Nordic - Apex Pro gaming keyboard, the key is raised up to show the SteelSeries OmniPoint Adjustable Mechanical Switch underneath

 Nordic - Apex Pro gaming keyboard on a desk with a gaming mouse, both on top of a large mousepad and a SteelSeries gaming headset next to them

 Zoomed in view of the multimedia and settings controls/volume roller on the Nordic - Apex Pro gaming keyboard

 Top down view of the Thai - Apex Pro

 Side profile of the Thai - Apex Pro

 Zoomed in view of a single key on the Thai - Apex Pro gaming keyboard, the key is raised up to show the SteelSeries OmniPoint Adjustable Mechanical Switch underneath

 Thai - Apex Pro gaming keyboard on a desk with a gaming mouse, both on top of a large mousepad and a SteelSeries gaming headset next to them

 Zoomed in view of the multimedia and settings controls/volume roller on the Thai - Apex Pro gaming keyboard

 Top down view of the Taiwanese - Apex Pro

 Side profile of the Taiwanese - Apex Pro

 Zoomed in view of a single key on the Taiwanese - Apex Pro gaming keyboard, the key is raised up to show the SteelSeries OmniPoint Adjustable Mechanical Switch underneath

 Taiwanese - Apex Pro gaming keyboard on a desk with a gaming mouse, both on top of a large mousepad and a SteelSeries gaming headset next to them

 Zoomed in view of the multimedia and settings controls/volume roller on the Taiwanese - Apex Pro gaming keyboard

 Top down view of the UK English - Apex Pro

 Side profile of the UK English - Apex Pro

 Zoomed in view of a single key on the UK English - Apex Pro gaming keyboard, the key is raised up to show the SteelSeries OmniPoint Adjustable Mechanical Switch underneath

 UK English - Apex Pro gaming keyboard on a desk with a gaming mouse, both on top of a large mousepad and a SteelSeries gaming headset next to them

 Zoomed in view of the multimedia and settings controls/volume roller on the UK English - Apex Pro gaming keyboard

 An image of a desk setup displaying the US English - Apex Pro keyboard, a Rival mouse, an Arctis headset, and a Prism mousepad with ambient RGB lighting.

 Side profile of the US English - Apex Pro

 A top-down view of the US English - Apex Pro.

Apex Pro メカニカルスイッチ調節可能なゲーミングキーボード

  • OmniPointの調節可能なHyperMagneticスイッチで、2.0完全にカスタマイズ可能、驚くほど高速
  • 世界最速のキーボード — 従来のメカニカルキーボードと比べて作動が20倍高速、レスポンスが11倍高速
  • ラピッドトリガー — キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。
  • 究極のコントロール — 40キーごとの作動レベル(0.1 ~ 4.0mm) — WASD を軽く、超高速に設定し、アビリティキーを深く押すように設定して、誤ってスペシャル動作がトリガーされないようにします
  • 2-IN-1のアクションキー — 軽いタッチで徒歩、深く押すと全力疾走など、同じキーに2つの異なるアクションをプログラムします。
  • 有機ELスマートディスプレイ — ゲームやアプリからの情報が一目でわかり、メタルローラーとメディアキーをクリック可能
  • USBパススルー — 追加のUSB給電デバイスを接続
  • OmniPointの調節可能なHyperMagneticスイッチで、2.0完全にカスタマイズ可能、驚くほど高速
  • 世界最速のキーボード — 従来のメカニカルキーボードと比べて作動が20倍高速、レスポンスが11倍高速
  • ラピッドトリガー — キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。
  • 究極のコントロール — 40キーごとの作動レベル(0.1 ~ 4.0mm) — WASD を軽く、超高速に設定し、アビリティキーを深く押すように設定して、誤ってスペシャル動作がトリガーされないようにします
  • 2-IN-1のアクションキー — 軽いタッチで徒歩、深く押すと全力疾走など、同じキーに2つの異なるアクションをプログラムします。
  • 有機ELスマートディスプレイ — ゲームやアプリからの情報が一目でわかり、メタルローラーとメディアキーをクリック可能
  • USBパススルー — 追加のUSB給電デバイスを接続
  • OmniPointの調節可能なHyperMagneticスイッチで、2.0完全にカスタマイズ可能、驚くほど高速
  • 世界最速のキーボード — 従来のメカニカルキーボードと比べて作動が20倍高速、レスポンスが11倍高速
  • ラピッドトリガー — キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。
  • 究極のコントロール — 40キーごとの作動レベル(0.1 ~ 4.0mm) — WASD を軽く、超高速に設定し、アビリティキーを深く押すように設定して、誤ってスペシャル動作がトリガーされないようにします
  • 2-IN-1のアクションキー — 軽いタッチで徒歩、深く押すと全力疾走など、同じキーに2つの異なるアクションをプログラムします。
  • 有機ELスマートディスプレイ — ゲームやアプリからの情報が一目でわかり、メタルローラーとメディアキーをクリック可能
  • USBパススルー — 追加のUSB給電デバイスを接続
  • OmniPointの調節可能なHyperMagneticスイッチで、2.0完全にカスタマイズ可能、驚くほど高速
  • 世界最速のキーボード — 従来のメカニカルキーボードと比べて作動が20倍高速、レスポンスが11倍高速
  • ラピッドトリガー — キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。
  • 究極のコントロール — 40キーごとの作動レベル(0.1 ~ 4.0mm) — WASD を軽く、超高速に設定し、アビリティキーを深く押すように設定して、誤ってスペシャル動作がトリガーされないようにします
  • 2-IN-1のアクションキー — 軽いタッチで徒歩、深く押すと全力疾走など、同じキーに2つの異なるアクションをプログラムします。
  • 有機ELスマートディスプレイ — ゲームやアプリからの情報が一目でわかり、メタルローラーとメディアキーをクリック可能
  • USBパススルー — 追加のUSB給電デバイスを接続
  • OmniPointの調節可能なHyperMagneticスイッチで、2.0完全にカスタマイズ可能、驚くほど高速
  • 世界最速のキーボード — 従来のメカニカルキーボードと比べて作動が20倍高速、レスポンスが11倍高速
  • ラピッドトリガー — キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。
  • 究極のコントロール — 40キーごとの作動レベル(0.1 ~ 4.0mm) — WASD を軽く、超高速に設定し、アビリティキーを深く押すように設定して、誤ってスペシャル動作がトリガーされないようにします
  • 2-IN-1のアクションキー — 軽いタッチで徒歩、深く押すと全力疾走など、同じキーに2つの異なるアクションをプログラムします。
  • 有機ELスマートディスプレイ — ゲームやアプリからの情報が一目でわかり、メタルローラーとメディアキーをクリック可能
  • USBパススルー — 追加のUSB給電デバイスを接続
  • OmniPointの調節可能なHyperMagneticスイッチで、2.0完全にカスタマイズ可能、驚くほど高速
  • 世界最速のキーボード — 従来のメカニカルキーボードと比べて作動が20倍高速、レスポンスが11倍高速
  • ラピッドトリガー — キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。
  • 究極のコントロール — 40キーごとの作動レベル(0.1 ~ 4.0mm) — WASD を軽く、超高速に設定し、アビリティキーを深く押すように設定して、誤ってスペシャル動作がトリガーされないようにします
  • 2-IN-1のアクションキー — 軽いタッチで徒歩、深く押すと全力疾走など、同じキーに2つの異なるアクションをプログラムします。
  • 有機ELスマートディスプレイ — ゲームやアプリからの情報が一目でわかり、メタルローラーとメディアキーをクリック可能
  • USBパススルー — 追加のUSB給電デバイスを接続
  • OmniPointの調節可能なHyperMagneticスイッチで、2.0完全にカスタマイズ可能、驚くほど高速
  • 世界最速のキーボード — 従来のメカニカルキーボードと比べて作動が20倍高速、レスポンスが11倍高速
  • ラピッドトリガー — キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。
  • 究極のコントロール — 40キーごとの作動レベル(0.1 ~ 4.0mm) — WASD を軽く、超高速に設定し、アビリティキーを深く押すように設定して、誤ってスペシャル動作がトリガーされないようにします
  • 2-IN-1のアクションキー — 軽いタッチで徒歩、深く押すと全力疾走など、同じキーに2つの異なるアクションをプログラムします。
  • 有機ELスマートディスプレイ — ゲームやアプリからの情報が一目でわかり、メタルローラーとメディアキーをクリック可能
  • USBパススルー — 追加のUSB給電デバイスを接続
  • OmniPointの調節可能なHyperMagneticスイッチで、2.0完全にカスタマイズ可能、驚くほど高速
  • 世界最速のキーボード — 従来のメカニカルキーボードと比べて作動が20倍高速、レスポンスが11倍高速
  • ラピッドトリガー — キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。
  • 究極のコントロール — 40キーごとの作動レベル(0.1 ~ 4.0mm) — WASD を軽く、超高速に設定し、アビリティキーを深く押すように設定して、誤ってスペシャル動作がトリガーされないようにします
  • 2-IN-1のアクションキー — 軽いタッチで徒歩、深く押すと全力疾走など、同じキーに2つの異なるアクションをプログラムします。
  • 有機ELスマートディスプレイ — ゲームやアプリからの情報が一目でわかり、メタルローラーとメディアキーをクリック可能
  • USBパススルー — 追加のUSB給電デバイスを接続
  • OmniPointの調節可能なHyperMagneticスイッチで、2.0完全にカスタマイズ可能、驚くほど高速
  • 世界最速のキーボード — 従来のメカニカルキーボードと比べて作動が20倍高速、レスポンスが11倍高速
  • ラピッドトリガー — キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。
  • 究極のコントロール — 40キーごとの作動レベル(0.1 ~ 4.0mm) — WASD を軽く、超高速に設定し、アビリティキーを深く押すように設定して、誤ってスペシャル動作がトリガーされないようにします
  • 2-IN-1のアクションキー — 軽いタッチで徒歩、深く押すと全力疾走など、同じキーに2つの異なるアクションをプログラムします。
  • 有機ELスマートディスプレイ — ゲームやアプリからの情報が一目でわかり、メタルローラーとメディアキーをクリック可能
  • USBパススルー — 追加のUSB給電デバイスを接続
  • OmniPointの調節可能なHyperMagneticスイッチで、2.0完全にカスタマイズ可能、驚くほど高速
  • 世界最速のキーボード — 従来のメカニカルキーボードと比べて作動が20倍高速、レスポンスが11倍高速
  • ラピッドトリガー — キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。
  • 究極のコントロール — 40キーごとの作動レベル(0.1 ~ 4.0mm) — WASD を軽く、超高速に設定し、アビリティキーを深く押すように設定して、誤ってスペシャル動作がトリガーされないようにします
  • 2-IN-1のアクションキー — 軽いタッチで徒歩、深く押すと全力疾走など、同じキーに2つの異なるアクションをプログラムします。
  • 有機ELスマートディスプレイ — ゲームやアプリからの情報が一目でわかり、メタルローラーとメディアキーをクリック可能
  • USBパススルー — 追加のUSB給電デバイスを接続
価格 $199.99

価格 $199.99

価格 $199.99

価格 $199.99

価格 $199.99

価格 $199.99

価格 $199.99

価格 $199.99

価格 $199.99

価格 $199.99

この製品は、お住まいの地域ではお買い求めいただけません。

  • ✔ 49.99ドル以上の場合、米国内なら送料無料
  • ✔ 30日間返金保証

よく一緒に購入されている商品

合計価格

無限にカスタマイズ可能、驚くほど高速

この世界最速・最先端のフルサイズキーボードなら、ゲーミングでライバルを倒すために最速のキーストロークが必要な場合も、タイピング精度を高めるために着実なキープレスが必要な場合も簡単です。そのパワーが手に入ります。

20倍速い作動
11倍速いレスポンス時間
2倍の耐久性

従来のメカニカルキーボードと比較

A close up of an OmniPoint 2.0 adjustable HyperMagnetic switch.

Omnipoint 2.0の調節可能なHyperMagneticスイッチ

新しいOmniPoint 2.0スイッチは、すばやい無接触キーストローク作動を実現する最先端の磁気センサーを使用することにより、必要なスピードを提供します。

ラピッドトリガー

キー移動の固定点ではなく、移動距離に基づいてキーを動的にアクティブ / 非アクティブにすることで、スイッチの物理的な動作から生じるレイテンシーを排除します。

最大限に調整可能

キーストロークの登録距離を約0.1mm単位で調整できるため、絶対的な精度と比類のないカスタム化を指先で実現できます。羽のように軽い0.1 mmのタッチも、確実な4.0 mmのタッチも、自由に選択できます。

2-in-1アクションキー

キーの押し方に応じて、1つのキーに2つのアクションをプログラムすることができます。キーを軽く押したときは前に歩き、同じキーを深く押すと走るなどです。独自の高度な組み合わせを作ってライバルを圧倒してください。

違いの比較

Chart displaying the difference between OmniPoint Switch, Speed Switch, and Mechanical Switch regarding Response Time, Actuation Point, and Durability.
A heat map of the Apex Pro keyboard representing the Minecraft SteelSeries GG setup.

最適な作動設定

Minecraftなどのゲームで特定のキーによる作動を設定して、誤入力を減らし、スピードを上げる方法を学びましょう。

有機ELスマートディスプレイ

有機ELスマートディスプレイは、設定の調節、プロファイルの変更、最新情報の即時表示を可能にする、統合されたコマンドセンターです。

A user interface mockup of SteelSeries GG software showing the customization capabilities of the keyboard.

SteelSeries Engine

EngineでApex Proのユニークな機能を引き出してください。2-in-1アクションのキーバインド、キーごとのRGBイルミネーション、カスタム作動ポイントのすべてを、この使いやすいソフトウェアでプログラムできます。

航空機級のアルミニウム合金

シリーズ5000メタルトッププレートには、ジェット機と同じアルミニウムが使用されており、製品寿命を通して剛性および構造安定性を高めます。

An image showing the magnetic wrist rest that can connect to the Apex Pro.

マグネット式リストレスト

完璧なキーボードアクセサリー(簡単なマグネット式で簡単かつしっかりと装着が可能、完全なパームサポート、耐久性に優れたソフトタッチ仕上げ)で、心行くまで心地よくタイピングやゲーミングを行えます。

A close up of the detachable USB Type C Cable.

USB Type-Aランスルー

簡単にアクセスできるUSBパススルーポートにより、フラッシュドライブやワイヤレスドングル、その他のUSBデバイスを接続するために、机の下に潜り込んだり、PCの裏側を探したりする必要はありません。

An image showing the height adjustable tilt legs.

高さ調節可能なチルトレッグ

長いセッションでも快適にプレイするためにキーボードを最適な位置に配置できます。調節可能なチルトレッグにより、フラット、ハーフ、フルエクステンションという3つのエルゴノミクスオプションから柔軟に選択できます。

Apex Proアクセサリーの購入



製品仕様

タイプと名前

調節可能なOmniPoint 2.0 HyperMagneticスイッチ(アナログホール効果磁気センサー)

スイッチの位置

OmniPointスイッチは黒色で塗られています

作動力

45cN

耐久性

1億回のキープレス

表面素材

航空機級のアルミニウム合金フレーム

Nキーロールオーバー

104キー

アンチゴースト

100%

Illumination

ダイナミックなキーごとのRGBイルミネーション

重量

2.14 lbs

高さ

40.3mm

436.7mm

奥行

139.2mm

OS

Windows、Xbox、PlayStation、およびMac OS X*。USBポート要
*Mac OSでは一部のソフトウェア機能がサポートされていません

ソフトウェア

SteelSeries Engine 3.15+、Windows(7以降)およびMac OS X(10.11以降)用

Apex Proゲーミングキーボード

マグネット式リストレスト

FAQ

Apex ProとApex 7の違いは何ですか?

Apex ProとApex7の特長はすべて同じですが、スイッチのタイプだけが違います。Apex 7は赤色、青色、または茶色のメカニカルゲーミングスイッチが特長なのに対して、Apex ProはOmniPoint 2.0の調節可能なHyperMagneticスイッチが特長です。

Apex Proにはどのようなメカニカルスイッチの特長がありますか?

Apex Proは、SteelSeriesの特許取得済みOmniPoint 2.0の調節可能なHyperMagneticスイッチが特長で、感度(つまり、キープレスとして登録する前にキーが動く必要のある距離)を調整することができます。OmniPointスイッチの詳細はこちらをご覧ください。

照明の設定は簡単ですか?

SteelSeries Engineソフトウェアは、非常に使いやすいことで広く知られています。Apex Proの導入により、当社ではSteelSeries Engineを少数の新しいEngineアプリと共に、次のレベルへと引き上げています。ImageSyncは、最も複雑な照明効果を瞬時に生み出す、これまでに類のないプログラム可能なツールです。

他にご質問がおありですか?